HOTEL

ご当地グルメでお腹いっぱい…クルマで行きたい、名古屋のホテル

あんかけスパにきしめん、味噌カツといったご当地グルメの知名度が高く、旅行はもちろんビジネスの拠点としても多くの人が集まる都市、名古屋。

新東名高速が全線開通すれば、アクセスも更に良くなる注目の観光地だ。

そこで今回は、そんな名古屋にある車で行きたいホテルを紹介する。

ニッコースタイル名古屋

2020年8月に開業したばかりの『ニッコースタイル名古屋』。各線名古屋駅より車で5分、徒歩でもおよそ10分、名古屋高速都心環状線西木橋出口ICを降りてすぐというアクセスの良い立地だ。

地上13階という高層ホテル館内に、客室は191室を備えた。「デラックス」「デラックスプラス」「プレミア」「ユニバーサルルール」という4種類に分かれており、ユニバーサルルーム以外は、更に細かくキング・ツイン・トリプル・ハリウッドツインが用意される。

正方形で30平方メートルの広さの客室は、仕切りを設けないリビングスペースでゆとりを実現。館内各所で見られるフラワーアートと有松絞を始めとした伝統文化から、日本ならではの空気が感じられる。

また、館内にはレストラン「スタイルキッチン」も。ここでは、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事を楽しむことが可能。オールデイダイニングとなっているため、時間を問わないこともポイント。席数97席を誇る広々とした店内で、名古屋の美食を味わおう。

さらに、館内施設としてフィットネスジムも完備。長期滞在でも、身体がなまるようなことはないだろう。

ニッコースタイル名古屋

アクセス:名古屋高速都心環状線西木橋出口ICを降りてすぐ
引用: ニッコースタイル名古屋 公式サイト

ホテルトラスティ名古屋白川

日本でも有数の繁華街・名古屋栄。国民的アイドルグループ、SKE48の本拠地としても知られているこの土地に建つ『ホテルトラスティ名古屋白川』は、名古屋高速白川ICを降りて車でおよそ2分の立地である。宿泊者用の駐車場を30台完備。車高は158センチまで対応している。街中のホテルだが、安心してマイカーを持ち込むことができるだろう。

スタイリッシュ・快適性・価値観の3つをコンセプトに掲げるこのホテルでは、シティホテルならではの利便性と快適性を両立させた上質さが自慢。

ゲストルームは、格式の高さを感じさせてくれる上質さと、自宅のようなリラックスできる暖かさに満ちる。使いやすい「スタンダードシングル」を始め、「スーペリアタイプ」や「デラックスツイン」も用意した。栄散策の拠点としても使いやすい、バリエーション豊かな部屋が揃っている。

一つだけ注意点があるとすれば、名古屋市内には今回取り上げた『ホテルトラスティ名古屋白川』の他に、『ホテルトラスティ名古屋』と『ホテルトラスティ名古屋栄』が存在する。目的地を間違えないように気を付けたい。

ホテルトラスティ名古屋白川

アクセス:名古屋高速白川ICを降りて車で約2分
引用:ホテルトラスティ名古屋白川 公式サイト

名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋高速都心環状線西木橋出口より車で約5分。『名古屋マリオットアソシアホテル』は、JR名古屋駅に直結、セントラルタワーズ内フロア15階にレセプションを構える。駐車場も、同じくセントラルタワーズ内に直結している。マリオットホテル棟側地下のタワーズ駐車場を利用しよう。

ゲストルームは、JRセントラルタワーズホテル棟の20~49階に位置する天空のゲストルームだ。東海エリアでも屈指の高層ホテルだからこその眺望が、非日常を演出する。館内は、快適な空間と落ち着きを兼ね備える「レギュラーフロア」と、ワンランク上の贅沢さを感じさせる「コンシェルジュフロア」に分かれる。特に、コンシェルジュフロアは専用ラウンジでのチェックインを始めフリードリンクサービスなども受けられる。特別なホテルステイを味わえるだろう。

また、ホテル館内には、オールデイダイニング「PERGOLA」も。ここでは、ガラス張りとなった店内から、名古屋の街並みを見下ろしつつ和洋食が頂ける。朝食ブッフェでは、安心と安全を考慮してトングやレードルの使いまわしは一切ない。スタッフが丁寧にとりわけをしてくれる。

さらに、パフォーマンスキッチンも設置されており、目の前で熟練したシェフが料理を仕上げていく様を楽しめる。八丁味噌を使った味噌カツやきしめんといった名古屋ならではの美食を、仲間と語らいながら心行くまで堪能しよう。

名古屋マリオットアソシアホテル

アクセス:名古屋高速都心環状線西木橋出口より車で約5分
引用:名古屋マリオットアソシアホテル 公式サイト

* * *

有名ホテルから気軽なシティホテルまで、旅のスタイルに合わせられるバリエーション豊かなホテルが揃う名古屋。

駅チカなホテルが多いものの、しっかり駐車場を完備しているホテルが多く、車で訪れても駐車場に困らなくて済む点もポイントだ。

名古屋の観光スポットを車で巡りつつ、ご当地グルメでお腹いっぱいになる旅というものいいかもしれない。






【日本最大級】楽天トラベル







名古屋のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!



関連記事

  1. ウインタースポーツも盛んな…クルマで行きたい、青森県…
  2. クルマで行きたい、仙台の旅館
  3. 福岡といえば博多は絶対…クルマで行きたい、博多のグル…
  4. 土地ならではの美食が多い…クルマで行きたい、水戸のグ…
  5. クルマで行きたい、松本のグルメスポット
  6. クルマで行きたい鳥取のグランピング
  7. クルマで行きたい、佐賀の旅館
  8. クルマで行きたい、高知の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP