HOTEL

世界文化遺産を1度は見に…クルマで行きたい、富山のホテル

漫画の巨匠・藤子不二雄の故郷である富山県。

南側には日本アルプスがそびえ立ち、山あいには世界文化遺産に登録されている白川郷、山岳観光ルートとして多くの登山客が訪れる立山黒部アルペンルートがある。

北側の日本海富山湾では、豊富な海の幸が水揚げされ、ますずしやほたるいかといった名産品は日本でも広く愛されている。

今回は、そんな富山にある車で行きたいホテルについて紹介する。

ホテル森の風立山

富山県富山市、立山連峰黒部アルペンルートの麓に位置する『ホテル森の風立山』。東京方面より車でおよそ5時間。大阪方面からなら車でおよそ4時間半の場所にある。最寄りICは北陸自動車道立山ICとなっており、立山ICを降りたら右折し、県道6号線を経由して立山方面へ向かおう。駐車場は、100台分を用意している。予約は不要だ。

富山湾と立山黒部が育んだ豊かな山海の幸を満喫できるこのホテルは、アクティビティや温泉、ゆったりとした客室に美食と、ホテルステイの魅力がぎっしり詰まった宿である。

料理は北アルプスの大自然と富山湾の旬の食材を使った、目にも楽しい創作和食だ。地産地消にも拘り、バリエーション豊富なメニューも魅力の一つ。さらに、朝食のブッフェにも自慢の逸品がずらりとならぶ。料理長自ら腕を振るう富山の味覚を堪能しよう。

客室のタイプは、大きく分けて露天風呂付きの立山別邸「四季彩」「グランドエグゼクティブ」「和室・洋室」の3種類。特に、「四季彩」は、離れの特別な11室だ。専用門と黒板塀に囲まれた和風庭園の中でプライベートな休日を過ごすことができる。

温泉は「あわすの温泉」と名づけられた大浴場を始め、立山の山並みを望む岩づくりの露天風呂や貸切風呂まで備える。アクティビティやレジャーで疲れた身体をゆったりとほぐそう。

ホテル森の風立山

アクセス:東京方面より車で約5時間
引用: ホテル森の風立山 公式サイト

リバーリトリート雅樂倶

北陸自動車道富山ICより国道41号線を高山方面へ車でおよそ20分。宿泊者用の無料駐車場が用意されており、EV用の200V充電スタンドまで完備。国産車用が1基、テスラ車用が2基と電気自動車オーナーへの配慮も忘れない。

ホテルの設計を手がけたのは建築家・内藤廣氏。数寄屋の繊細さとアジアの土臭さをコンセプトとしてデザインされ、シティホテルではなくあくまでリトリートできる場所として作られている。リトリートとは、住み慣れた土地を数日離れ、仕事や人間関係で疲れた心と身体を癒すことだ。

プレキャストコンクリートを校倉(あぜくら)に組んだ壁や、客室へ向かう専用の歩廊を設けるなど、最新の技術と伝統の工法を巧みに織り交ぜた空間はこのホテルならではの特徴だ。

ゲストルームは、「スタンダード」「スイート」「デラックス」の3タイプ。これらの客室は、1つとして同じデザインの部屋は存在しない。それぞれが異なるコンセプトと個性が与えられた、特別な空間だ。

食事処は、「和彩膳所 樂味」と2020年2月末にオープンしたばかりの 「TRESO NNIER」の2つ。富山の自然が生み出した食材を、和食と洋食でそれぞれ堪能できる。

リバーリトリート雅樂倶

アクセス:北陸自動車道富山ICから車で約20分
引用:リバーリトリート雅樂倶 公式インスタグラム

となみ野オーベルジュ&スパ 桜ヶ池クアガーデン

越中の小京都と呼ばれる南砺市城端にある『となみ野オーベルジュ&スパ 桜ヶ池クアガーデン』。東海自動車道福光ICより車でおよそ8分の場所に立つ里山のリゾートだ。

城端サービスエリアの駐車場より、高速道路から降りることなく徒歩でアクセスすることも可能。その場合、ハイウェイオアシスとして整備されたこのSAの第2駐車場より歩いて行くことになる。

ゲストルームは、となみ野を一望できる8室と里山を見渡す9室の合計17室。それぞれ、「デラックスツイン」「スタンダードツイン」畳小上り付きの「デラックスツイン」「エグゼクティブルーム」に分かれており、全室で高級寝具ブランド・シモンズ社製の寝具を導入。インテリアにも拘り、八尾和紙を用いた演出からは里山に伝わる伝統の技と空気を感じることができる。

また、世界遺産・白川郷に最も近いホテルとしても有名だ。他にも、立山黒部のアルペンルートといった、世界でも有数の歓呼スポットを巡るのにも便利な立地が嬉しい。

となみ野オーベルジュ&スパ 桜ヶ池クアガーデン

アクセス:東海自動車道福光ICより車で約8分
引用:となみ野オーベルジュ&スパ 桜ヶ池クアガーデン 公式サイト

* * *

富山県には、部屋から雄大な立山連峰の姿が一望出来たり、豊かな北陸の幸をふんだんに使った料理が魅力的なホテルが多くある。

世界遺産に登録される程の観光名所も多い富山県へ、一度は車を使って訪れてみてはいかがだろうか。

【日本最大級】楽天トラベル





富山県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 北海道初心者の旅におすすめ…クルマで行きたい、道南の…
  2. 四季折々の観光地…クルマで行きたい、栃木のホテル
  3. 島国ならではの美食…クルマで行きたい、沖縄のグルメス…
  4. クルマで行きたい、福岡の旅館
  5. クルマで行きたい、熱海の旅館
  6. クルマで行きたい、仙台の旅館
  7. 豊かな自然の恵みを思う存分味わって… クルマで行き…
  8. クルマで行きたい、青森の旅館

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP