HOTEL

ひこにゃんに会いに… クルマで行きたい、滋賀のホテル

国内最大の湖である琵琶後を擁する滋賀県。その大きさは、実に県の面積の1/6にも相当する。熊本のくまモンや千葉・船橋のふなっしーと同じく、知名度の高いひこにゃんは、滋賀県が誇る国宝・彦根城のイメージキャラクターである。今回はそんな滋賀県にあるGoToキャンペーンを活用して車で行きたいホテルを紹介する。

琵琶湖ホテル

1934年開業。琵琶湖のほとりのリゾートホテルとして生まれた『琵琶湖ホテル』は、広大なレイクビューが自慢の伝統ある老舗ホテルだ。

 

名神大津ICを降りておよそ5分。京都市内からなら20分。大津駅から5分というアクセス抜群の好立地も、長年に渡りこのホテルが愛される理由の1つ。

 

収容台数155台の駐車場を備え、宿泊客だけではなく宴会場やレストランを利用するだけでも車を停めておけるのが嬉しい。

 

ゲストルームは、全室で琵琶湖を望むレイクビュー。フロアによって「スぺーリア」「デラックス」「ラグジュアリー」に分かれ、4部屋のみ用意された「プレミア・ラグジュアリー」では全室でベッドルームとの空間を一体化させたビューバスを導入する。

琵琶湖ホテルならではの最上級のサービスを受けられる特別な客室だ。

 

館内に擁するレストランや食事処では、日本三大和牛に数えられる近江牛を鉄板焼きで頂ける「鉄板焼 おおみ」や「イタリアンダイニング ベルラーゴ」では、滋賀県産の野菜を用いた生パスタや窯焼きのピッツァが堪能できる。

さらに、屋上にはバーベキューが楽しめる「屋上バーベキュー 星」も。抜群のロケーションで味わう絶品料理は格別だ。

琵琶湖ホテル

アクセス:名神大津ICから車で約5分
引用:琵琶湖ホテル 公式サイト

『セトレ マリーナびわ湖』は、“すぐそこにある非日常”をコンセプトに掲げる、客室数わずか14室というプライベートリゾートだ。琵琶湖と滋賀の山々を一望しながら、日頃の疲れを癒すにはうってつけ。

 

伝統的な土壁を用いた特徴的だが、温かみのあるホテルの外観や滋賀県産材を利用したオリジナルの家具が安らぎの空間を演出する。また、宿泊者専用ラウンジでは本のソムリエがプロデュースしたライブラリーも。

自分にピッタリな1冊に出逢うことができるかもしれない。

 

ゲストルームは全室でベッドを隣り合わせにしたハリウッドタイプ。

滋賀県が育んだ材料を用いて製作されたウッディな部屋は、モダンな雰囲気に満ちている。

 

食事は、旬の素材を独自のスタイルで調理した創作料理が振舞われる。琵琶湖で育った固有種・ビワマスや鮎、その稚魚である氷魚をはじめとして、「近江牛」や天然モノの新鮮な鹿肉。生産者の顔が見える取れたて野菜は、瑞々しさと活力に満ちている。

琵琶湖の恵みを舌で感じられるメニューの数々は、まさに滋賀の恵みといえよう。

 

阪神高速第二神明道路丸高ICを降りて南へ10分。神戸淡路鳴門道垂水ICを降りて南へおよそ12分の場所にこのホテルはある。駐車場は隣接するヤンマーマリーナの駐車場を無料で利用することが可能だ。

セトレ マリーナびわ湖

アクセス:阪神高速第二神明道路丸高ICから車で約10分
引用:セトレ マリーナびわ湖 公式サイト

彦根キャッスル リゾート&スパ

海が見えるならオーシャンビュー、湖が見えるならレイクビュー、港が見えるならハーバービューだが、滋賀県が誇る名城・彦根城を目の前にした『彦根キャッスル リゾート&スパ』はキャッスルビューのホテルである。

 

このホテルを利用するのなら、なんとしても彦根城を眺めながらゆったりとくつろぎたい。半露天風呂付きの客室では、キャッスルビューはもちろんのこと、暖炉やロッキングチェアなど“魅せる”ための演出も忘れない。四季や時間によっても移り変わる名城の表情を眺めながら、自分だけの時間を過ごすことができる。

 

寝具には、全室でシモンズ社製のベッドを導入。シティサイドの客室であっても、シックな雰囲気で落ち着いて過ごせるだろう。

 

温泉は、浴場から彦根城を見られる「城見の湯」である。マイナスイオン効果が期待できる人口炭酸泉に身体を沈めれば、疲れも嫌なこともなにもかも吹き飛んでしまうはずだ。

 

また、「橘菖」と「鳳凰」2つのレストランで、ブランド牛である近江牛に代表される、滋賀県産の食材と季節の海の幸を堪能しよう。

 

東京方面より東名高速を名古屋方面へ走り、名神高速彦根ICを降りる行程およそ5時間。大阪方面より名神高速を京都方面へ向かい、名神高速彦根ICを降るまで1時間。無料駐車場を60台備えるこのホテルは、彦根城はもちろん琵琶湖にもほど近い。観光の拠点としても活躍しそうだ。

 

彦根キャッスル リゾート&スパ

アクセス:
引用:彦根キャッスル リゾート&スパ 公式サイト

* * *

琵琶湖が作り出す美しい景色や、アクティビティ。古来より交通の要所として栄えた滋賀県には歴史的な建築物や戦国武将たちの足跡も多く残されている。そんな滋賀県で、愛車と共にゆったり過ごしてみてほしい。

 

【日本最大級】楽天トラベル





滋賀県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. レトロな街を探索に…クルマで行きたい、松本のホテル
  2. 【熱海のGoToイート対象店舗】熱海ならではの食と景色を味わおう…
  3. 九州の玄関口…クルマで行きたい、博多のホテル
  4. 宿泊して観光したい世界自然遺産…クルマで行きたい、道東のホテル
  5. 好立地なスポットが続々登場…GoToトラベルキャンペ…
  6. 海外からの注目度No.1の県…クルマで行きたい、高松…
  7. クルマで行きたい、宮崎の旅館
  8. 歴史ある温泉地のグルメ…クルマで行きたい、松本のグル…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP