CAR

【写真展】日産の本気、アリア(ARIYA)のデザインを見る

アリアは、日産初の試みとなる電気自動車(EV)のクロスオーバーSUVだ。クロスオーバーSUV特有の「快適な走り」とEVの持つ「運転の楽しさ」、そして環境性能を兼ね備えた1台として仕上がっている。また、アリアには、まったく新しいEV専用のプラットフォームが搭載されている。

そのデザインは、新しい日産の新しいEVをイメージし、「タイムレスジャパニーズフーチャリズム」という言葉が意識されている。これは、日本の考え方にあるエコロジーやサスシナビリティの思想がもとになったものだ。シンプルでありながらもダイナミックでモダンさがあるアリアのデザインは、こうした日本の伝統的思想が大きな影響を与えている。

さらに、今回の発表に合わせてブランドロゴも一新されている。日産がこれまで培ってきた伝統を継承しながらも、未来へと舵を切る姿を象徴する靭やかなデザインへと生まれ変わっているのだ。

日産は、アリアの展開を通して、世界のEV市場における新たな展開を試みている。また、アリアのこうした新しい挑戦は、日産の新しい歴史を切りひらくと言っても過言ではないだろう。

関連記事

  1. 時の流れを反映 量産車として世界初、3ローターエンジン搭載の高級…
  2. 小さなプレミアム・スポーツセダン IS350に見る、レクサスのブ…
  3. 【シボレー トレイルブレイザー】商品力を高めてカムバック!日本へ…
  4. 【イタルデザイン ボヤー アイランド コンセプト】中伊合作の高級…
  5. 【レクサスIS】新型ISのエクステリアデザインはスポーティーなキ…
  6. ホンダの新時代を象徴するスペシャリティ “デートカー”と揶揄され…
  7. 【日産 アリア(ARIYA)】日産が本気見せた?新型クロスオーバ…
  8. 【ベントレー ベンテイガ】改良のデザインはどう変化した?

おすすめ記事

Category



PAGE TOP