CAR

【写真展】BMW M3/M4ニューモデル

2020年9月23日にBMWからM3/M4のニューモデルが発表された。今後は本国ドイツを皮切りに世界中のマーケットへ投入される。日本への導入時期はまだ未定であるが、デビューが楽しみである。

初代M3がデビューしたのは、現在から遡ること35年前。西暦1986年のことである。BMW直産……というわけではなく、傘下企業であるM社(BMW M GmbH)が、ドイツ・ツーリングカー選手権の第1期に参戦するため、当時はまだ第二世代目だったE30型3シリーズをベースとしてホモロゲーションを獲得するために、製造・販売を始めたモデルであった。

今回発表された新型M3とM4は、第6世代機にあたる。M3セダンは、新型のG80型3シリーズセダンを。M4クーペはG82型4シリーズクーペをベースとしたハイパフォーマンスモデルだ。

エクステリアデザインには独自の感動的な美学を備えた、2つのボディバリエーションを用意。

大型の垂直BMWキドニーグリルのM固有バージョン、目を引くMギルを備えた強力な彫刻が施されたホイールアーチ、フロントエプロンとリアエプロンに取り付けられたサイドシルエクステンション、空力的に最適化されたフィンを備えたカーボンファイバールーフに加えて、リアスポイラーとおなじみのMテールパイプペア。

オプションとして、MカーボンエクステリアパッケージとBMW Mパフォーマンスパーツを利用できる。

ここからは写真で、M3/M4のニューモデルを隅々まで紹介していこう。

関連記事

  1. 東京の離島を楽しもう!東京の島にある民宿紹介!
  2. 【ジープ コンパス 4xe】人気モデルが追加!ヨーロッパでは9月…
  3. 【CG】ジープのコンパスは現代人にとってちょうど良いモデルかもし…
  4. 日本のサーキット変遷史Vo.1~鈴鹿サーキット編~
  5. 【CG】ホンダ フィット、正常進化を遂げた“柴犬”
  6. 【ヒュンダイ i20】欧州では大人気!?日本では無名の小さな横綱…
  7. 【ベントレー フライングスパーV8】新型が登場 運転してこそ輝く…
  8. 【BMW X4 M】ド派手なピュアスポーツカー
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP