HOTEL

クルマで行きたい、東北の旅館

本州東部で豊かな自然が生み出す景観と、多くの観光スポットに恵まれた東北エリア。そんな東北観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿だ。今回は、東北にある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

果実の山 あづま屋

東北中央自動車道かみのやま温泉ICより、車でおよそ8分。『果実の山 あづま屋』は、東北地方で唯一山形牛を専門とした料理を提供する宿だ。山形牛を余すところなく堪能するために構築された夕食は、熟成された山形牛をさまざまな調理法で提供される。

竹蒸しやローストビーフ、握りに陶板焼きなどをメインとした山形の旬を味わう創作料理は地元の食材をふんだんに用いて作られる。

客室は、シーンに応じて選びやすい13タイプ。スタンダード客室に始まり、北欧と和のテイストを調和させた、他では見られないプレミアムスイート「果実の花/木」やジュニアスイート「果実の月/星」が。それぞれ、露天風呂付きテラスが備わり、名湯と名高い鶴脛の湯が好きな時に愉しめる。

果実の山 あづま屋

アクセス:東北中央自動車道かみのやま温泉ICより車でおよそ8分
引用: 果実の山 あづま屋 公式サイト

お宿 花かんざし

東北自動車道二本松ICより、車でおよそ15分。『お宿 花かんざし』は、昭和初期に建てられた木造建築の中、わずか8室を備える大人のための隠れ宿だ。

日本百名山にも選出されている名峰・安達太良山の山麓に滔々と湧く岳温泉。開湯1200年の歴史を持つ、全国的に見ても希少な単純酸性泉を100%の源泉かけ流しで愉しめる。

客室は、そんな温泉を贅沢に独り占めできる客室露天風呂付特別室を始め、寝室付和室と一般客室に分かれている。中でも、露天風呂付特別室の「宵待草」は、最上級グレードの客室だ。木の暖かさを感じさせる和モダンな設えと信楽焼の湯殿から庭園を望む、離れのような静けさが自慢だ。

また、料理は安達太良山の裾野に広がる自然が育んだ食材をふんだんに用いた。地元産の旬に拘った和食の膳は、洋食のテイストも取り入れて作られる。極上の1皿を部屋食か、個室の食事処でゆったりと頂こう。

お宿 花かんざし

アクセス:東北自動車道二本松ICより車でおよそ15分
引用:お宿 花かんざし 公式サイト

松島 一の坊

三陸自動車道松島海岸ICより、車でおよそ13分。『松島 一の坊』は、日本三景の内1つ。松島湾を見渡す絶好のロケーションが魅力の宿。宿の最上階には露天風呂併設の大浴場「五大観」や展望風呂の「八百八島」が。温泉に浸かりながら眺める松島の海は、ここでしか味わえない贅沢な光景だ。

客室は、立地を生かした全室オーシャンビュー。半露天風呂を備えた「ビューバス付き眺望和ツイン」や「松島リゾートツイン」といった、大パノラマを満喫できる部屋が揃う。ただ海を眺めたり、静かに読書をする何もしない非日常が一の坊にはある。

また、食事は「料理長厨房ビュッフェ 青海波」で。鮮度抜群の魚介類や宮城県産の野菜が目の前で調理されていく。1人1皿ずつ。自分だけのコース料理を愉しもう。

松島 一の坊

アクセス:三陸自動車道松島海岸ICより車でおよそ13分
引用:松島 一の坊 公式サイト

和風宿 岡部荘

東北自動車道 十和田ICより、車でおよそ15分。『和風宿 岡部荘』は、青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にまたがり、十和田八幡平国立公園を代表する景勝地として知られている十和田湖に最も近い大湯温泉を満喫できる湯宿である。

2000坪の敷地内5ヶ所に源泉が湧出しており、館内全ての浴槽は100%の源泉かけ流し。開湯800の歴史がある伝統の湯を、24時間入浴できる内湯と露天で愉しめる。

昭和30年に創業。当時と変わらぬ木造建築の姿を残すレトロな館内には、2011年に改装されたスタンダードな10畳和室を始め、6畳2間続きにツインベッドが付いた和洋室、温泉の熱交換熱を利用した掘りごたつを備える部屋も。落ち着いた和の雰囲気に包まれて、くつろぎの時間を過ごせる。

料理は、昔ながらの製法とレシピで作る秋田県の郷土料理・きりたんぽ鍋や自然放牧で育成された生産量の少ない希少な「かづの牛」に、「八幡平ポーク」といったここでしか食べられない献立が並ぶ。秋田県の美食に大満足だ。

和風宿 岡部荘

アクセス:東北自動車道 十和田ICより、車でおよそ15分
引用:そ和風宿 岡部荘 公式サイト

* * *

昭和初期に建てられた木造建築に宿泊できる旅館を始めとして、開湯800の歴史がある伝統の湯を24時間いつでも入浴できる宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる東北エリア。東北エリア観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





東北エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、滋賀の旅館
  2. くまモンに会えるかも…クルマで行きたい、熊本のホテル…
  3. クルマで行きたい…渋谷にOPENしたミヤシタパークに…
  4. クルマで行きたい、長崎の旅館
  5. 温泉にグルメの関東リゾートといえば…クルマで行きたい…
  6. キャンプ初心者必見!失敗しないテントの選び方
  7. クルマで行きたい、関西の旅館
  8. クルマで行きたい、香川の民宿

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP