HOTEL

クルマで行きたい、横浜の旅館

神奈川県の県庁所在地である横浜は、1859年に貿易のために開かれた日本初の港街だ。以来、独自の文化と共に発達してきた横浜には、中華街を始めとしてみなとみらいや山下公園といった有名な観光スポットが数多く存在している。そんな横浜観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿だろう。今回は、横浜にある、車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

追浜園

首都高速湾岸線幸浦ICより、車でおよそ10分。『追浜園』は、金沢八景の海岸沿いに立地している。八景島シーパラダイスまで車でおよそ10分、金沢動物園まで15分、鎌倉の大仏まで30分という好立地で、横須賀観光の拠点としても最適な旅館である。

全5部屋の客室は、1部屋たりとも隣り合う部屋のない独立式。1階に2部屋、2階に3部屋の構成だ。床の間が付いた和室を残しつつ、水回りを和モダンにリニューアル。和風の美しさと、モダンな快適さが同居した居心地の良い空間を造り上げている。

また、2018年に主演・広瀬すずで放映された日本テレビ系テレビドラマ『anone』では、追浜園の居間が撮影に使用されたことも。

追浜園

アクセス:首都高速湾岸線幸浦ICより車でおよそ10分
引用: 追浜園 公式サイト

旅館 松島

首都高速花之木ICより、車でおよそ2分。車高制限なしの駐車場を10台分備える『旅館 松島』は、明治17年に創業。横浜の奥座敷と呼ばれる老舗の宿だ。

客室は、10畳または18畳の純和室。シンプルなインテリアが、大都会横浜にいることを忘れさせてくれる。

温泉は、天然温泉ではないものの北海道の二股温泉の石を利用した人工温泉だ。二股ラジウム温泉と呼ばれるこの湯は、無色透明で無臭。湯冷めしにくく、いつまでもポカポカと心地がよい。湯温を僅かに低くしてあるため、長風呂が好きな人にも嬉しい湯である。

食事は、刺身や煮物、天ぷらといった料理、旬の食材を用いて仕上げる。その他、プランによっては会席料理や季節に応じて寄せ鍋やタラバガニや鮑も。宿泊当日であっても、鮑やサザエの壺焼きを別途注文することも可能だ。

旅館 松島

アクセス:首都高速花之木ICより車でおよそ2分
引用:旅館 松島 公式サイト

一石旅館

首都高速花之木ICより、車でおよそ5分。横浜横須賀道路別所ICより、車で7分の場所にある『一石旅館』は、横浜・関内・桜木町という横浜の代表的な観光地に地下鉄1本の場所にあるアクセスも良好な観光拠点だ。

創業44年を数える老舗であり、オーナーは元銀行員という異色の経歴の持ち主である。親類の家に泊まりに来たような安心感溢れる客室には、卓袱台・茶箪笥・鏡台など昔懐かしい木製の家具を設置。年配層には懐かしく、若い層には目新しい調度品が大切に手入れされつつ現代まで受け継がれている。

客室は、2間続きのゆったりした広さ。合計10室の部屋は余りの居心地の良さで、3年に渡る長期滞在をしている人もいるのだとか。

一石旅館

アクセス:首都高速花之木ICより車でおよそ5分
引用:一石旅館 公式サイト

やなぎ旅館

横浜横須賀道路朝比奈ICより、車でおよそ10分。『やなぎ旅館』は、横浜市の金沢区で創業60余年の旅館だ。京浜急行金沢八景駅より徒歩5分の立地であり、八景島の東側。平潟湾に面した海を見渡すロケーションが美しい宿である。

客室は全6室で、和室の畳敷き。爽やかな畳特有の香りがどこか懐かしく、郷愁を誘う。さらに、部屋によっては八景島で打ち上げられる花火が見える。周辺に点在する旅館の中では、やなぎ旅館だけが打ち上げられる花火を見ることができるという。タイミングがあえば、部屋にいながらゆったりと花火鑑賞が可能だ。

館内廊下には先代から受け継がれたレトロな柱時計が静かに時を刻む。国内外から訪れたゲストが持ち寄った各地の工芸品や絵画・置物が並び、小さなギャラリーのようである。

やなぎ旅館

アクセス:横浜横須賀道路朝比奈ICより車でおよそ10分
引用:やなぎ旅館 公式サイト

* * *

八景島の裏側で、平潟湾の美しい景色を望む旅館を始め、横浜・関内・桜木町という横浜の代表的な観光地からもほど近い旅館。さらに、横浜の奥座敷と呼ばれる宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる横浜。横浜といえば、東京からのアクセスも抜群。ぜひとも横浜まで足を伸ばして、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





横浜エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 国内外から人気の高い旅行先…クルマで行きたい、那覇の…
  2. 有名スポット以外にも隠れた魅力満載… クルマで行きた…
  3. キャンプ初心者必見!失敗しないテントの選び方
  4. 意外な食材も…クルマで行きたい、佐賀のグルメスポット…
  5. クルマで行きたい宮崎のグランピングスポット
  6. クルマで行きたい、金沢の旅館
  7. 西洋文化と混ざり合う食文化…クルマで行きたい、横浜の…
  8. 自然あふれる観光地…クルマで行きたい、徳島のホテル
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP