GOURMET

様々な芸術にあふれているが食も見所…クルマで行きたい、石川のグルメスポット

本州の日本海沿岸に位置する石川県。県内には、日本三名園の1つである金沢の兼六園や加賀藩当主・前田家の居城であった金沢城、アートの街であることを象徴する金沢21世紀美術館など、数多くの観光スポットに恵まれた土地である。そして、観光地には美味い物アリ。

今回は、石川県にある車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

つば甚

石川県を訪れたら味わっておきたいのが、加賀料理である。藩政の時代から連綿と培われてきた独自の食文化が根付く石川県・金沢の食の歴史は、日本人なら一度は触れておいても損はないはずだ。

春夏秋冬、四季折々の食材をふんだんに使い、美しい器と作法により加賀の懐石料理は完成するという。北陸自動車道金沢森本ICより、車でおよそ20分。そんな加賀料理を提供するのが宝暦2年創業の『つば甚』である。

加賀百万石の礎を築いた前田利家お抱えの鍔師であった3代目甚兵衛が、西暦1752年に営んでいた塩梅屋がルーツと言われている。元は友人たちをもてなすための料理を振舞っていたが、趣向に満ちた料理が瞬く間に評判に。それ以降、初代内閣総理大臣の伊藤博文や松尾芭蕉といった多くの偉人や文豪、画家が訪れ、その足跡を残している。

ここでは、鯛を背開きにして卯の花を詰めて蒸しあげた「鯛の唐蒸し」や「治部煮」、高級魚の「のど黒」といった金沢ならではの料理を美しい器と共に堪能できる。

価格は昼の「御昼食コース(15,000円~)」と、決してリーズナブルとはいえないが、この店が歩んできた歴史を考えればそれでも安いと思えるのではないだろうか。

つば甚

アクセス:北陸自動車道金沢森本ICより車でおよそ20分
引用: つば甚 公式サイト

おでん居酒屋 三幸

真っ黒な出汁が特徴的な静岡おでんのように、独自の発展をとげたご当地おでんが石川県の金沢おでんだ。実は、石川県は日本全国でもおでんの消費量トップクラス。おでんが食べられる飲食店の数も段違いだ。もちろん、静岡おでんのように年間を通して楽しめる。

そんな金沢おでんの特徴は、珍しいおでん種。香箱ガニの内子と味噌を混ぜて、甲羅に詰めたカニ面やバイ貝、大きな麩を焼いた車麩など、他の地域で出されるおでんとは一味違う具材が目白押しなのだ。

そんな金沢おでんが食べられる人気スポットとなっているのが、北陸自動車道金沢森本ICより、車でおよそ20分の場所にある『おでん居酒屋 三幸』だ。鶏ガラベースの出汁をしっかり吸い込んだ具材たちは、素材から選び抜かれた絶品ばかり。

おでんの他にも人気のサイドメニューである「とろろの鉄板焼き」や自家製のさつまあげを油で揚げた「みゆき揚げ」もこの店を代表する味だ。余りの人気に、日々行列ができるというおでん居酒屋 三幸。1968年に創業した、石川県が誇るおでんの名店である。

おでん居酒屋 三幸

アクセス:北陸自動車道金沢森本ICより車でおよそ20分
引用:おでん居酒屋 三幸 公式サイト

志お食堂

今や国民食として定着しているオムライス。日本全国さまざまな洋食店で食べることができるが、石川県の中部に位置する宝達志水町が「オムライスの町」と呼ばれていることをご存じだろうか。

オムライス自体は、大正14年に大阪の老舗洋食店である北極星の創業者であった北橋茂男氏によって生み出されたメニューだが、この北橋氏が宝達志水町の出身。宝達志水町がオムライスの町と呼ばれるようになったというワケだ。

そんなオムライスの町に来たのなら、オムライスを味合わっておかねばならないだろう。足を運ぶなら、里山海道今浜ICより車でおよそ5分。国道249号線沿いに佇む『志お食堂』だ。ベーシックな「オムライス」も人気であるが、ここでオーダーしたいのは「ポークソテーオムライス」。卵に包まれたご飯は、創業当時から作り方を守り続け、ケチャップではなく醤油ベースで炒めたご飯だ。それに添えられるポークソテーは、白ワインで蒸してシンプルな味付けをほどこしたあっさり味で、オムライスとベストマッチ。小鉢と味噌汁がセットになっているのも嬉しいポイントだ。

また、ここではオムライスの他にも麺類や一品料理がリーズナブルな価格で提供されている。地元の人や観光客に長きに渡って愛されるのも納得だ。

志お食堂

アクセス:里山海道今浜ICより車でおよそ5分
引用:志お食堂 公式サイト

* * *

豪華絢爛、加賀料理を始めとして、ご当地おでんの金沢おでん、素朴な味わいが嬉しいオムライスなど、多くのご当地グルメに溢れる石川県。

しかし、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは他にも数多く存在している。車で石川県を訪れた際は、是非とも地元ならではの美食を堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





石川県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 日本最大の湖である琵琶湖が生む食材達…クルマで行きた…
  2. リゾートにレジャーに良い所尽くしで最高…クルマで行き…
  3. クルマで行きたい、関東のグルメスポット
  4. 瀬戸内の海産物も食べたい…クルマで行きたい、愛媛のス…
  5. クルマで行きたい、山形の民宿
  6. クルマで行きたい、長崎の旅館
  7. 東京の離島を楽しもう!東京の島にある民宿紹介!
  8. 福岡といえば博多は絶対…クルマで行きたい、博多のグル…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP