TRAVEL

年始は初日の出を拝みたい…関東エリアのクルマで行くおすすめスポット 2021

今年も残すところわずかとなり、年末年始に向けてスケジュールや予定を組んでいる人も増えてきているだろう。今年はコロナ禍でなかなか遠出が難しい年末年始となるので初日の出だけでも拝みたい!と思う人も多いのではないだろうか。

関東エリアでは、海側や山側と初日の出を拝めるスポットが多くある。そんな初日の出が拝める、関東エリアのおすすめ初日の出スポットを紹介しよう。

なぜ初日の出見にいくの…?

昔から初物は縁起が良いと言われており、初夢、初物、初日の出などある。

初日の出は、1月1日(元旦)の日の出のことで、日本では1年で最初の夜明けで『めでたい』『縁起が良い』とされ初日の出参りを行う人が多い。

初日の出は日本古来からのいわれであり、“四方拝”という天皇の元旦の儀式が始まりで、それが庶民の間に現在の形で広まり、“初日の出を拝む”という習慣になった。

四方拝とは、毎年1月1日(元日)の早朝、年始を祝うものであり、宮中・神嘉殿の南庭で天皇が天地四方の神祇を拝する儀式であり、全国に広がったのは明治以降とされていて、非常に歴史深いものだ。

那須高原展望台(栃木県)

夕陽や夜景がきれいなことから、恋人の聖地にも選定されている『那須高原展望台』は、標高1,048mの場所にあり展望台からは、那須連山、茶臼岳の南側山麓に広がる那須高原、遠くには八溝山地を望むことができる。もちろん初日の出も拝むことができ、那須高原を美しく染め、ロマンチックに演出してくれる。

※日の出時刻は早朝のため、公共交通機関を利用の場合は事前にご確認ください。

【所在地】栃木県那須町 那須高原展望台

この投稿をInstagramで見る

渡邉 繁樹(@shigekicks3350)がシェアした投稿

大洗磯前神社 初日の出奉拝式(茨城県)

元旦には、毎年朝早くから多くの参拝客が海岸に集まり午前0時から新春一番太鼓の「荒磯太鼓」が奉納され、日の出とともに「初日の出奉拝式」が執り行われ、神社では午前0時から「若水祭」、午前6時から「歳旦祭」が行われる。大洗磯前神社の下にある神磯は、「御祭神御降臨の聖地」とされている。

所在地】茨城県大洗町 大洗磯前神社

この投稿をInstagramで見る

旅ごころ(@tabi_gocoro)がシェアした投稿

赤城山(群馬県)

関越自動車道前橋ICより約1時間で麓に到着し、無料の駐車場も完備してあるのでクルマで行くのがおすすめだ。

赤城山は登山だけでなく観光地としても有名だが、初日の出のスポットとしてもおすすめだ。冬化粧した山と共に頂上から見える初日の出は、他では味わうことができないほどだ。感動すること間違いなしだろう。

【所在地】群馬県前橋市富士見町赤城山

この投稿をInstagramで見る

ハムオ(@boneless8)がシェアした投稿

埼玉大橋(埼玉

埼玉県加須市麦倉と同市佐波との間の利根川に架かる全長760mの橋で新大利根川橋とも呼ばれている。大きな橋なので比較的、ゆっくりと見ることができるポイントとしては真ん中から見るのがおすすめだが、橋には駐車場がないので近くの駐車場をチェックしてから行くのが良いだろう。

【所在地】埼玉県加須市 県道46号線

この投稿をInstagramで見る

streamer🐟️(@streamer_9000)がシェアした投稿

東京タワー(東京都)

日本のシンボル、東京のシンボルともいえる『東京タワー』からも初日の出を拝むことができる。しかし2021年は、申し込み必須で先着順となっている為、迷っている人は公式サイトを確認してほしい。地上150m(メインデッキ)からの眺めは東京の街を見下ろしながらあがってくる初日の出を拝むというなんとも贅沢な時間になるだろう。近くには幸稲荷神社や八幡神社、赤坂氷川神社などあるのでそのまま初詣に行くのもおすすめだ。

【所在地】東京都港区芝公園4丁目2-8

この投稿をInstagramで見る

東京タワー Tokyo Tower(@tokyotower_official)がシェアした投稿

葛西海浜公園(東京都)

東京都江東区にある『葛西海浜公園』は、なんとあのディスニーランドのシンデレラ城付近から登ってくる初日の出を拝むことができる。ディズニーファンにとっては、とっておきの場所で、初日の出にシンデレラ城という年明けから縁起がよすぎるスタートをきることができるだろう。見物スポットはいくつかある為そこまで混雑せずとっておきの場所をみつけてほしい。

【所在地】東京都江戸川区臨海町6丁目2

この投稿をInstagramで見る

KAITO YAGISHITA(@7kaito18)がシェアした投稿

片瀬東浜海水浴場(神奈川

片瀬海岸には東浜と西浜があり、片瀬江ノ島駅の改札を出て左に向かうと見えてくるのが東浜だ。海岸から江ノ島へ続く、江ノ島弁天橋と海岸とで初日の出スポットは多くあるが弁天橋などは毎年混雑するので海岸など空いている場所を見つけるのがおすすめだ。車で行く際は道路が非常に混雑するので時間に余裕をもった方が良い。

海が目の前だからこそ、サーフィンやジェットをしながら初日の出を拝む人も多く、いつもと違う拝み方をするのも粋だろう。

快晴に恵まれたなら富士山を見ることもできるので、初日の出と富士山と江島神社で初詣と非常に縁起良く2021年を迎えることができるだろう。

所在地神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目15

犬吠埼(千葉県)

日本で1番早く初日の出を拝むことができる『犬吠埼』は、関東最東端に位置する。例年実施していた“初日の出ハッピーバルーンリリース”に代わり元日から3日間、“新型コロナ収束祈念ハッピーバルーンフォトCHOSHI”として、市内6カ所にバルーンオブジェの展示を行う。市内各所を巡り“CHOSHI”を完成させるのも年明けの楽しみの1つとなるだろう。

【所在地】銚子市犬吠埼

この投稿をInstagramで見る

Katsuyuki Ishii(@ishii_katsu)がシェアした投稿

***

たくさんのスポットがある関東エリアでも高尾山など初日の出を拝める場所が、2021年は中止とされているところがある。行く場所を決める際は、注意してほしい。混雑する可能性も多いので途中渋滞を念入りに調べておくことをオススメする。

※イベントの開催が中止・延期になっている場合や、施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

関連記事

  1. クルマで行きたい、千葉の旅館
  2. 一度は訪れたいパワースポット地…クルマで行きたい、伊…
  3. 冬には冬の楽しみが… 冬キャンプの必須アイテム
  4. 路面電車の街、広島を旅する…クルマで行きたい、広島のホテル
  5. クルマで行きたい、福井の旅館
  6. 冬だからこそのワクワクがいっぱい…クルマで行きたい、…
  7. 海沿いならではのグルメ…クルマで行きたい、熱海のグル…
  8. クルマで行きたい、兵庫の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP