HOTEL

東洋の地中海と呼ばれている瀬戸内海…クルマで行きたい、愛媛のホテル

愛媛県には、車で行きたいホテルが数多く存在する。島が点在し、東洋の地中海と呼ばれている瀬戸内海を望み、リアス式海岸な複雑な地形が独特の景観を生み出している。バラエティ豊かな自然に恵まれた愛媛は、ただドライブしているだけでも楽しめる。だが、どうせならホテルに泊まってゆったり観光したくなるのが人情だ。今回は、愛媛にある車で行きたいホテルを紹介する。

リブマックスリゾート奥道後

『リブマックスリゾート奥道後』は、国内でも屈指の長い歴史を持つとされている松山・道後温泉の奥座敷に立つモダンテイストなホテルだ。2016年末には、客室がリニューアル。全室が和風のインテリアと寝具を備える和モダンテイストへ変えられ、美肌に効果があると言われている奥道後の湯を用いた露天檜風呂が備わる部屋も新設された。

また、14部屋ある客室には全てシモンズ社製のセミダブルベッドを導入し、移り変わる四季と共に、ゆったりリラックスできる。

ホテルで露天を楽しむのもいいが、ホテルより車で10分いけば日本三古湯に数えられる道後温泉もある。休日には、温泉三昧と洒落込むのはいかがだろうか。

大阪・神戸方面からなら、車で垂水JCTから鳴門JCTを経由、松山ICから国道33/317号線をおよそ45分走って到着する。平面の無料駐車場は15台用意した。

リブマックスリゾート奥道後

アクセス:松山ICから車で約45分
引用:リブマックスリゾート奥道後 公式サイト

今治小松自動車道今治湯ノ浦ICより車でおよそ3分、西瀬戸自動車道今治ICからなら15分の場所にある『ホテルアジュール 汐の丸』。その昔、瀬戸内の海で名をはせた村上水軍の歴史を辿る宿として、来島海峡で育った新鮮な海の食材を用いた「宝来焼き」が提供される。

また、メインの食事だけではなく、ルームサービスではせんざんき定食や焼き豚卵飯といった郷土料理も。名物料理の数々で、お腹を満たそう。

温泉は、温泉療法士が推薦する名湯100選にも選ばれた湯浦温泉だ。もちろん露天風呂もあるので、瀬戸内の潮騒を感じながら名湯を堪能しよう。

ホテルアジュール 汐の丸

アクセス:今治小松自動車道今治湯ノ浦ICより車で約3分
引用:ホテルアジュール 汐の丸 公式サイト

スーパーホテル愛媛・大洲インター

2018年に開業したばかり、松山自動車道大洲ICより車で1分という好立地に建つ『スーパーホテル愛媛・大洲インター』。アクセスの良さもさることながら、地場素材に拘った食事を存分に堪能できる。宿泊客にサービスされる健康朝食も人気で、栄養のバランスにも気を使った料理は日替わりでメニューが変化していく。

館内の温泉は男女で入れ替わらないため、15時から翌朝9時の間、好きな時間に利用できる。

また、車を30分ほど走らせれば、佐多岬半島の付け根・八幡浜に到着だ。ここには人気の道の駅であるアゴラマルシェがあり、名産であるカマボコやじゃこ天といった地元のグルメも味わうことが可能だ。

スーパーホテル愛媛・大洲インター

アクセス:松山自動車道大洲ICより車で約1分
引用: スーパーホテル愛媛・大洲インター 公式サイト

道後温泉 八千代

日本の名湯・道後温泉。伊予鉄道城南線 道後温泉駅のほど近く、歴史の趣を感じる温泉街に『道後温泉 八千代』は2018年にオープンした。

34の客室には、全室に半露天を備えている。好きな時間に誰にも気を遣うことなく、道後の名湯を堪能することができる。

また、瀬戸内で水揚げされた鯛を始め、新鮮な魚介類をつかった創作料理も人気の秘密。部屋にいながら頂ける創作料理の数々は、舌だけでなく見た目にも楽しい工夫が施されている。

松山自動車道松山ICより車でおよそ25分のこの宿には道後観光の拠点として、館内にはコンシェルジュが常駐。周囲の観光スポットを隅々まで案内してくれるだろう。

道後温泉 八千代

アクセス:松山自動車道松山ICより車で約25分
引用:道後温泉 八千代 公式サイト

奥道後 壱湯の守

『奥道後 壱湯の守』は、西日本最大級の敷地面積を誇る1508平米という大露天風呂が自慢の宿だ。7種類という豊富な温泉「翠明の湯」では、美肌に効能が期待できるというかけ流しの奥道後温泉が楽しめる。

バリエーション豊かなメニューを存分に味わえるブッフェ形式の食事は、愛媛県産の食材に拘った。敷地内の庭園に設置された三軒茶屋においては瀬戸内海の海の幸やブランド牛である伊予牛を食材に使った豪華懐石が頂ける。

松山自動車道川内、松山ICより車で30分のこのホテルで、四季によりさまざまな表情を見せる奥道後の安らぎを感じよう。

奥道後 壱湯の守

アクセス:松山自動車道川内、松山ICより車で約30分
引用:奥道後 壱湯の守 公式サイト

* * *

愛媛県と広島県をつなぐしまなみ街道は、愛媛に車で訪れたのなら是非渡ってみてほしい。

海を越えて車で県をまたぐ経験は、なかなかできるものではない。

今回紹介した以外にも、愛媛には車で訪れたいホテルが多く存在する。愛車と共に、愛媛の魅力を堪能してほしい。



【日本最大級】楽天トラベル





香川県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. クルマで行きたい宮城のグランピングスポット
  2. クルマで行きたい、松本の旅館
  3. 西洋文化と混ざり合う食文化…クルマで行きたい、横浜の…
  4. クルマで行きたい、札幌のグランピングスポット
  5. 意外と知られていないグルメ…クルマで行きたい、高崎の…
  6. お土産品「さるぼぼ」の故郷… クルマで行きたい、岐阜…
  7. 温泉街にお城、日本の良き歴史を味わいに…クルマで行き…
  8. ウィンタースポーツの聖地…クルマで行きたい、福島のホテル
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP